銀行カードローンについて

不動産担保ローンの資料請求先

銀行カードローンについて

名前の通り銀行が発行するカードローンです!

 

もともと銀行は、企業や大口の融資がメインの金融業者でした。

 

カードローンと言えば、消費者金融だけが扱うイメージでしたが、
ここ数年の不況の中で、
新たに、少額のカードローンに参入してくる銀行が増えてきました、
最近では、地方銀行などでもカードローンの発行をしているところは
たくさん増えてきました!

 

そこで新たに銀行カードローンという言葉が生まれました

銀行カードローンの特徴

消費者金融(サラ金)や信販会社、クレジットカード会社との比較

 

銀行カードローンは、他の金融業者と比べると低金利の所が多い!

 

審査に通ればですが、はじめての借り入れでも、
いきなり100万円以上借りれる場合があります!

 

地方銀行などでも口座開設者を対象としたキャンペーン
している場合がありますので、普段使いなれている銀行の
カードローンをチェックしてみるのもいいかもしれません!

銀行カードローンと総量規制について

総量規制とは
2010年6月の貸金業法改正によって新たに作られたルールです!
基本的に個人で借り入れが可能なローン総額を、年収の3分の1として、
それを超える借り入れを防止する目的で作られたルールです!

 

総量規制は、消費者金融(サラ金)や信販会社、クレジとカード会社などの
貸金業者を対象としている為、 銀行からの借り入れを対象としていません!

 

なので、銀行カードローンでは、年収の3分の1を超える借り入れが可能です!
ただし、年収の3分の1を超える借り入れ自体が大口の融資になりやすいですので、
銀行独自の審査基準に通ればの話になります!

銀行カードローン申し込みに必要なものは

本人確認ができるものが必要になります。
運転免許証やパスポート、健康保険証、印鑑証明証、住民票の写し
などどれか1つ必要になります。

 

年収を証明するものが必要になります。
収入証明書や取得証明者、源泉徴収票、納税証明書、給与明細
などどれか1つ必要になります。

 

印鑑も必要になる場合があります。
少額のカードローンの場合は保証人や担保はいりません。
銀行によっても若干の違いはありますので、
 詳細は各銀行カードローンのHPで確認して下さい。

関連ページ

ちばぎんカードローンの特徴(千葉銀行)
ちばぎんカードローンの特徴(千葉銀行)、今日中にお金を借りれるの?所得証明書や必要な提出書類は?住宅ローン、マイカーローンの申込みが可能な曜日、時間について説明しています